流浪ブログ 日々是好日 本とラジオと飯を作る日々

栃木県鹿沼市でまんじりと生きる独身男子のブログ。日々移り変わる地域社会 心の風景をざっくりと書き込む。ひとり暮らし 。

西城秀樹さんのように生きたいと思いたい。

ヤングマンの歌詞が沁みますね…世代は違いますがYouTubeが見れるようになってからよく聴いているのでカラオケでも歌えました。

【高血糖】西城秀樹さんの脳梗塞は糖尿病のせいだった…!? : うちの夫が糖尿病になっちゃった! | 闘病絵日記ブログ

西城秀樹さんは長い期間インスリンを打っていたという話を聞いて、やはり血糖値と血管系疾患は深い結び付きつきがあるんだなと思いました。やっぱり打ち上げで飲んじゃうんだろうな。

 

脳梗塞を懸命なリハビリでコンサートを開くまでもってきた努力に感銘を受けます。太く短い人生というか、人間100歳近くまで介助なしに生活できる人はほぼいないわけで、家族のいない僕などはそれについていろいろ考えてしまう。

 

でも本当はいまを生き抜くしかなくて、老後は一生こないもの。たどり着いた未来は現在になるのですから。

 

西城秀樹さんのご冥福をお祈りいたします。

実家にマメに帰るか否か。

今日の仕事中、なぜか祖母のことが思い浮かび、毎週土曜日くらいは実家に帰って一緒に夕飯食べようかなとふと考えたのです。

 

でも障壁あり。ひとつは野良猫が庭をばっこしていて車に乗る。どうしても母は野良猫への餌やりをやめられない。そんな母は自分の車に乗ってもまったく怒らず、洗車もしないwもう別世界の神経ですw

 

そんな母ですが人間には超厳しいwなんか良い方法ないかな~。

貯めるより使う人にならなければ…という給料との対話。

ホリエモンにお金について突っ込んだけど、何を聞いても価値観はひとつだった|新R25 - 世の中がわかるジブンもいい。

ひとり暮らしをして39ヶ月。ずっとお金について考え続けていました。考えざるを得なかったというべきでしょうか。本もお金に関するものを多数手に取り、読んでは考え、出来そうなものは実践してきました。

 

リンクを張ったホリエモンのインタビューですが、要約すると―使った方が最後はトク―という話をしているわけです。ですが、成金的にぱぱッと使って身を崩す人もいるので、これは一概には言えないと思います。使いきってしまった方がいいとは。

 

多くの社会人の場合、やはり月の給料から毎月貯蓄を持った方が精神的にも楽になってくると思います。

 

貯めすぎもよくないですが、使いすぎもよくない。ではどうするか。ここは基本に立ち返り日々の出費を―浪費 消費 投資―に分類し、浪費を反省しつつ投資を増やす!でも日常のなかで投資にお金を使う機会は少ないのです。それでも闇雲にお金を使うわけにはいかずよく吟味してお金を使いたい!

 

もう毎日格闘技的に頭を使って投資について考え抜くしかないんでしょうね。ただ、気にしすぎもよくなく、最終的には生きてるだけで丸儲けが最強の人生訓なのかもと最近思います。

5月26日(土) 鹿沼市花火大会!

鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま|最新情報

 

ド地元!家から歩いて10分のところの花火大会!毎年5月の最終土曜日に開催される鹿沼市の花火大会が今年も😺僕は会社の人に会うと嫌なので遠ざかって家でご飯食べてますw

 

しかもこの日は夕方まで仕事😸稼ぐぞーな土曜日出勤です。もし体力があったら佐野の田沼にある稲荷参りにいこうかなー。帰り道が通行止めなのでw

 

鹿沼市はこの花火大会を皮切りにさつき祭りが始まります!今年は暖かいですが、さつきはまだまだ楽しめます👍

 

 

アヴィーチーについて思うこと 好きなことを仕事にするリスク。

音楽プロデューサー―Avicii―が亡くなってから1ヶ月が過ぎました。亡くなったのは先月の20日です。

 

僕は毎日3時間ほどラジオを聴いているので、アヴィーチーの追悼オンエアをほぼ毎日聴いていました。それも1ヶ月が経ち徐々に少なくなっています。寂しいです。初めて聴く曲でもイントロでアヴィーチーだと分かるですごいと思いますね。

 

近年のアヴィーチーはずっと健康問題を抱えていて、精神的にも辛く感じる日々だったといいます。夢のような仕事―音楽プロデューサー―として世界的な名声と資金を得ていた彼の訃報に、僕は好きなことを仕事にするリスクを感じざるを得ません。

 

槇原敬之さんと岡村靖幸さんが薬物で捕まったとき、その動機は楽曲製作によるストレスだと報道されました。自分を追い込んで作るタイプ―天才的な作り方―のクリエイターは悩みも多く、その悩みがオーディエンスの心を掴むという面が音楽にはあるのでしょうか。アヴィーチーは完璧主義過ぎたのかも知れません。僕は自分が死ぬまでアヴィーチーの楽曲を再生したいと思いますね。それこそ尾崎豊やhideちゃんの曲のように。

 

May his soul rest in peace.

麺家 大森 自家製サワークリームカルボナーラまぜそば800円。


f:id:tamafish:20180521211145j:image

日曜日の夕方6時訪問。後からお客さん5名。メニューを見ると限定で―味噌モツつけ麺 辛味噌モツつけ麺 豚バラ軟骨醤油 カルボナーラまぜそば―の4種類が!最新の限定カルボナーラまぜそばを注文。めっちゃ早く来ました。

 

 ほぼパスタのカルボナーラまぜそば特有の甘辛さはなし。飛び子がプチプチとはじけます。クリームソースとサワークリームをよーく混ぜて、コシのある太麺といただく…最高😺大森は洋風の限定で牛骨ローストビーフらーめん等作ってきましたが、今回のカルボまぜそばは女性受けしそうですね~。

 

今回の訪問も接客◎作るスピード◎味も◎と大満足でした~😸

お酒を飲んで人生を考えて…そしてわかったこと。

f:id:tamafish:20180520154952j:image

忘れないうちに書いておきたいこと。昨晩、またまたお酒を飲み、なごやかな頭でいろいろ考えていました。お酒を飲むとなぜかポジティブになりアイデアがポンポン出てきます。いま昨晩書いたメモを見ながら書いております。

 

□スペクタクルは狙っても起きない

僕が山に登るのも釣りに行くのも電車に乗るのも、感動したいという思いから。普段の生活とは別な世界にスペクタクルはあるという信念で動いています。しかし、期待しすぎると無感動で終わってしまうことに最近気がつきました。アウトドアやドライブ、読書などは無心で何も考えず―何の得もなくていい―という素直なメンタルでやることが大切。そこに僕の癒しや感動が待っています。

 

□好きなことを飽きるまでやろう

何もすることのない休日を、前向きに有意義にするのは好きなことする時間。でも何もしないでいると好きな事柄に対して鈍感になり、やりたいことがなくなってしまう!これやりたいな~と思ったことをメモしておくことって本当に有効な技なんですよね。この記事も酔っ払ったときに書いたメモが基ですwしっかり記憶はあるのですがw

 

□やりたいことを計画する楽しさ

やりたいことをメモにして残したら、いつやるかをまず決めることにしました。そして用意する段取りと、天気の影響や駐車場などを調べて計画を。そして、考えてるうちに面倒になったら、やるべきかやらないことにするか検討。やらないにしても、もっと簡単にして再設計するなど様々な案を自分のなかでまとめます。計画→準備→実行を生きてる間ずっと繰り返せるのが理想ですね。

 

□金は貯めるのは簡単 使うのは難しい

これほんと思います。なかなかホリエモンやZOZOTOWNの前澤さんのようにはいきません。それでも、僕は傷つき失敗し笑われながらも懸命に、自意識過剰気味な性格と闘いながら生きています。