流浪ブログ 日々是好日 本とラジオと飯を作る日々

栃木県鹿沼市で日々移り変わる地域社会 心の風景をざっくりと書き込む。独身。ひとりで過ごすのが好き。

ホリエモンは賃貸派を越えてホテル派に。

トランク3個を持って自宅のない生活 堀江貴文氏が現状を告白 - ライブドアニュース

 

2008年頃からずっと―マイホームよりも賃貸派―だと公言していた堀江さん。最近は宇宙事業などで出張が増え、借りていたマンションから引っ越しホテルで生活しているといいます。洗濯などの家事はホテルの備品やサービスで済まし、持ち歩くのは服とスマホぐらいでいけると言っています。

 

マイホーム信仰はもはや幻想だと言ってはばからない 堀江さんですが、同じく現代美術クリエイターで准教授の落合陽一さんも賃貸派だと言っています。先進的な生き方というか、時代に沿った生き方をしたければすぐに引っ越しできて機能や広さを変えられる賃貸のほうが都合が良い。わかるな~。僕は独身なので賃貸しか選択肢がないのですが、例えば隣にいきなり道が出来たり、転職したりしたとき必ず引っ越したくなるのかなと思います。

 

これからの日本というよりも、自分の考えがこれから どう変わっていくか。それによって住む場所も変えていきたい。今のところ結婚する予定もないので、せめて自由さだけは追求していきたいですね。正社員思考の働き方や住む場所の制限を取っ払うのは、なかなか大変ですけども😅やはり本を読むことかなと思います。

 

いま住んでいるアパートは鹿沼駅近く―日光に続くローカル線―で1LDKです。彼女と借りたのですがいまはひとりです。悲しい~w家賃は57000円で駐車場付きです。