流浪ブログ 日々是好日 本とラジオと飯を作る日々

栃木県鹿沼市で日々移り変わる地域社会 心の風景をざっくりと書き込む。独身。ひとりで過ごすのが好き。

お酒を飲んで人生を考えて…そしてわかったこと。

f:id:tamafish:20180520154952j:image

忘れないうちに書いておきたいこと。昨晩、またまたお酒を飲み、なごやかな頭でいろいろ考えていました。お酒を飲むとなぜかポジティブになりアイデアがポンポン出てきます。いま昨晩書いたメモを見ながら書いております。

 

□スペクタクルは狙っても起きない

僕が山に登るのも釣りに行くのも電車に乗るのも、感動したいという思いから。普段の生活とは別な世界にスペクタクルはあるという信念で動いています。しかし、期待しすぎると無感動で終わってしまうことに最近気がつきました。アウトドアやドライブ、読書などは無心で何も考えず―何の得もなくていい―という素直なメンタルでやることが大切。そこに僕の癒しや感動が待っています。

 

□好きなことを飽きるまでやろう

何もすることのない休日を、前向きに有意義にするのは好きなことする時間。でも何もしないでいると好きな事柄に対して鈍感になり、やりたいことがなくなってしまう!これやりたいな~と思ったことをメモしておくことって本当に有効な技なんですよね。この記事も酔っ払ったときに書いたメモが基ですwしっかり記憶はあるのですがw

 

□やりたいことを計画する楽しさ

やりたいことをメモにして残したら、いつやるかをまず決めることにしました。そして用意する段取りと、天気の影響や駐車場などを調べて計画を。そして、考えてるうちに面倒になったら、やるべきかやらないことにするか検討。やらないにしても、もっと簡単にして再設計するなど様々な案を自分のなかでまとめます。計画→準備→実行を生きてる間ずっと繰り返せるのが理想ですね。

 

□金は貯めるのは簡単 使うのは難しい

これほんと思います。なかなかホリエモンやZOZOTOWNの前澤さんのようにはいきません。それでも、僕は傷つき失敗し笑われながらも懸命に、自意識過剰気味な性格と闘いながら生きています。