流浪ブログ 日々是好日 本とラジオと飯を作る日々

栃木県鹿沼市で日々移り変わる地域社会 心の風景をざっくりと書き込む。独身。ひとりで過ごすのが好き。

読み終わって―自分のことだけ考える― 無駄なものに振り回されないメンタル術 堀江貴文 ポプラ新書 800円税別

f:id:tamafish:20181014164043j:image

堀江さんの本あるあるで、前に読んだ話が出てくるっていうのがあります。今回も―ゼロ―で書いていた留置場のエピソードがありましたね。

 

さて、今回も堀江さんらしい読んでいてポジティブになれる内容が多かったです。特に、執着心について。執着心とは物事に取り組む情熱。執着があるうちにやれることをやった方が得だという話でした。僕は何事もスロースターターなので見習いたいですね。

 

秋元康さんや見城徹さんのエピソードや、前澤友作さんの買ったバスキアの絵の価値など、小ネタも多くて楽しめました。本の構成はテーマをバーンと載せていくスタイルなので1ページがすぐ終わるwこんなサクサク感も読みやすさだと思います。

 

シンプルにひとつのことをやる集中した時間に、幸せがあるのかもしれません。僕もなにかガーッと集中できて他人の役に立つ仕事がしたいですね。