流浪ブログ 日々是好日 本とラジオと飯を作る日々

栃木県鹿沼市で日々移り変わる地域社会 心の風景をざっくりと書き込む。独身。ひとりで過ごすのが好き。

釣行記 2018年11月25日(日) 上永野フィッシングリゾート。

f:id:tamafish:20181125151917j:image

紅葉がちょうど見頃の―上永野フィッシングリゾート―に行ってきました🐈朝7時開始なのですが、今日は10分前に到着。午前券3000円。もうすでに場所取りは始まっていましたが、チケットを買って―まぁ2匹ぐらいすればいいか―っていうノリで空いているところに陣取りました。メインポンドの永野川側の端です。あんまり釣れない場所なのですがどうでしょうか。

 

準備して釣り開始!しかし、朝のうちはまったく釣れませんでした。朝のうちに釣れないと厳しいw当たりすらない。気温は1度とラインが凍結する寸前ということもあり、マス達も寒かったのかな~。12月が迫り、シーズンオフ感が漂っております。
f:id:tamafish:20181125151928j:image

10:30まで釣れず、定期の放流が始まります。本当なら放流の前に釣りたかった一尾くらい!

 

放流はまずまずの量が放されたみたいなのですが、池全体がシーンもしてなかなか活性が上がらず。僕は手を変え品を変え―丸湖スプーンの金黒→丸湖スプーンカラシ→丸湖スプーン白→エリア用クランク―と散々試すも不発!

 

仕方なく一番実績のある丸湖スプーンを10投ずつ交換して探り続けました。そしたら、期待してなかった白色でキター!!!!

f:id:tamafish:20181125151904j:image

キレイなニジ!40cm!たぶん放流されたばかりのやつですが、美しい魚体と引きの強さで疲れぶっ飛ぶ!

 

その後、更に一尾30cmくらいのニジを釣って午前券終了。総評。いやー2尾か~。三連休ということもあって金土とだいぶ釣られてスレきっていたみたいですね。イワナ、ブラウンは相変わらず多目にはいってますが、なかなか食いに走らずニジマスの活性が頼り。鹿沼はそろそろ氷点下になります。管理釣り場は冬でもできますが、寒いですwラインも凍結して溶かしながらの釣りになるので、なかなか足が向きません。とりあえず上永野の午前の釣り〆ですかね~。

 

f:id:tamafish:20181125151851j:image

帰りは鹿沼の福田屋でカフェラテ飲みながら金谷ホテルベーカリーでした☺️